ゲーミング Tシャツ

最近では、Tシャツに様々なデザインをプリントするのが流行っています。名言、好きな映画のキャラクター、歴史上の人物、国旗、そしてiGaming関連のものなどをプリントするのが人気です。

「良いデザイン」とは、人々が着たいと思うようなデザインを指します。ゲーミングTシャツなら、クローゼットの奥にしまいっぱなしにならないよう、プロのデザイナーに特注して、デザインしてもらうのも一つの手です。しかし、自分でデザインしたいけれど、アイデアが浮かばないという場合は、デザイン例として、世界中のデザイナーが作成した、素晴らしいゲーミングTシャツを参考にしてみましょう。この記事をヒントに、ゲーミングTシャツのオリジナルデザインを考えてみませんか?

デザインの例

  • アニメゲームをテーマにしたTシャツ
  • Doktor Froidのシャツ
  • eスポーツのプラットフォーム用Tシャツ
  • ロボットゲームをテーマにしたTシャツ
  • チャリティー用テレビゲーム関連のTシャツ
  • バスケットの試合がテーマのTシャツ
  • ゲームTシャツ
  • 『アーク・オブ・ウオー』のTシャツ
  • PlayStationファンのためのTシャツ
  • 『コール オブ デューティ・ゾンビ』eスポーツ大会のTシャツ

T シャツ制作の 7 つのステップ

  • なぜTシャツが必要なのかを考える

Tシャツを作る理由は様々です。プロモーションのため、イベントを記念するため、それとも個人的に使うためでしょうか?。

  • 予算と枚数を決める

デザインにかかる費用が、予算の多くを占めます。予算はどれくらいかけられる、あるいはかけたいでしょうか。もし十分な資金があるなら、複色をふんだんに使ったデザインにすることもできるでしょう。予算が限られているのであれば、使う色は最小限にしましょう。

  • 印刷方法を選ぶ

自分にとってベストな印刷方法を選ぶなら、考えるべきことはたくさんあります。コスト、見た目、制作時間、素材などは、どれも重要項目です。それぞれ詳しく見ていき、どんな方法がベストなのか考えましょう。

  • デザインのアイデアを絞り込む

プリントしたいコンセプトやアイデアを詳細に分析します。「どんなタイプのTシャツにするか」、「配色はどうするか」、「どのようなブランドにしたいか」、「どのプリント技術を採用するか」などを考えます。

デザイナーに最終的なデザインを頼む場合は、頭の中のイメージが明確であればあるほど、デザイナーはそのイメージを形にしやすくなります。

  • デザイナーを探す

自分でTシャツにプリントするデザインを考えられない場合は、デザイン力のあるプロに任せるのが一番です。

  • デザインを比較する

候補が増えてきたらすべてのデザインを比較して、気に入ったものを選びましょう。マーケティングや技術的な側面も忘れずに考慮しましょう。タンクトップにマッチするデザインでしょうか?配色は予算内ですか?メッセージ性は大丈夫でしょうか?ただのアートコンテスト用ではなく、ビジネスに使えるでしょうか?

  • デザイナーからデザインの完成版を受け取る 

やりましたね!これでTシャツにプリントするデザインが決まりました。フィードバックをデザイナーに明確に伝えることで、次はより洗練されたデザインを提示してくれるでしょう。

  • 優良印刷業者に印刷してもらう 

デザインの準備ができたら、次は最後のステップ、印刷です。印刷業者からの見積書などをもう一度チェックし、データに間違いが無いかを確認後、印刷してもらったら完成です!